今日はYYC(ワイワイシー)との比較について書いていきたいと思います。

YYCは名前を聞いたことがあったのですが、利用をしたことがありませんでした。

イメージではハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールの次ぐらい、イクヨクルヨ規模の中堅出会い系サイトという位置づけでした。

今回記事を書くにあたって無料会員登録してみたのですが、いろんな意味で裏切られました。一つ言えるのは、ここは出会い系サイトじゃないということ。

YYCとハッピーメールはかなり違っています。今回は個性過ぎるYYCの基本情報や使用した感想や評価を書いていきたいと思います。

YYC(ワイワイシー)とは?

YYC

YYCの運営歴を見ると面白いです。

  1. ライブドア
  2. LINE
  3. IBJグループ

2000年からスタートして現在はIBJグループの「株式会社Diverse」が運営しています。IBJグループは聞きなれないですが、婚活アプリのユーブライドを手掛けています。

累計会員数は1,600万人、毎日4,000人以上が登録している出会い系サイト。ちょっと変わっているのが出会い系サイトながら、アダルトカテゴリが2016年に撤廃されました。そういうった面もあって「出会い系サイト?」「マッチングアプリ?」とジャンル分けがしにくいところですね。

公式は「日本最大級の出会い・マッチングアプリ」と書いているので、マッチングアプリなのでしょうか。

またサイトではこのように書かれています。

  • 飲み友・カフェ友を作りたい
  • 素敵な恋人が欲しい
  • 趣味の合う仲間と話したい
  • 誰かに話を聞いて欲しい

恋活系マッチングアプリの宣伝文句となんら変わりがなく爽やかです。でも、そこまでガチガチではなく気の合う人と気軽に出会うことを目的に登録する人が多いようです。

サクラ0前言で月額課金制ではなく先払いポイント制。これで月額固定制なら100%マッチングアプリ枠だと思います。「日記」「つぶやき」「コミュニティ」と出会いのために必要なコンテンツがたくさんあります。

ラブサーチはアダルト要素が基本的になく月額固定制なので、出会い系サイトの要素0。

ラブサーチとハッピーメール勝負!月額固定制と先払い制の戦い

セキュリティに目をやると、24時間対応のサポート体制も完備。

  • インターネット異性紹介事業 届出済み (受理番号30120005031)
  • 個人情報保護の「JAPHIC」マーク取得済。

と問題はないです。

基本情報

創設2000年
運営会社株式会社Diverse
累計登録数1,600万人(2022年情報)
会員登録無料
イメージモデル上田操
料金体制先払いポイント制(女性は無料)
会員年齢層20~50代
セキュリティ24時間365日体制のサポートで有人&自動管理
利用目的婚活、恋人募集、友達募集、一夜限り

利用者の年齢層は幅が広く、20代~40代がメイン層でしょうか。

イメージモデルの上田操

YYCのネット広告で上田操が出たとき、「あのキレイな人は誰だ?」と話題になったほど美女。これによってYYCの認知度は一気に上がったようです。

ハッピーメールは野呂佳代。

野呂佳代は信頼と実績の証!イメージモデルはかなーり有名人

ネットでの口コミ

口コミ
  • ワイワイシーは本人確認もがあって相手に対する安心感がある。
  • 出会い系かマッチングアプリかよく分からないけどまあぁまぁ楽しい。
  • 女性の冷やかしが多い気がする。利用料金がちょっと高いので非常に困る。
  • 大手がやっているのと信頼はできて遊べる。
  • 人が少なくて全然出会えずお金だけ消費した。
  • コンセプトがイマイチ分らない?真面目系?ヤリモク系?

    ツイッターやネット、アプリで口コミはこのようになっていました。

    感想の特徴として大手が運営しているから安心できるという声が多くありました。

    YYCVSハピメ7番勝負!

    勝負結果は4勝1敗2分けでハッピーメールの勝ち!

    出会い系サイトとほぼマッチングアプリのYYCの勝負は「出会えるかどうか?」で判断するとハッピーメール。

    サイトの使いやすさ

    • YYCのWeb版は見やすいのですが、情報が多すぎて最初は戸惑うことが多いです。また日頃、出会い系サイトで遊ぶのに慣れている人は違和感ありありだとおもいます。だからといってマッチングアプリで遊んでいる人は使いやすいかと言えばそうではありません。どっちの要素を兼ね備えているのがYYCですが、その性で慣れるまで大変!スマホアプリ版はまだシンプルです。
    • ハッピーメールのWeb版はYYCのWeb版とパッと見は似ています。2021年にリニューアルされたのですが、脱出会い系サイトの作りになって女性もログインしていて嫌な気分にはならないでしょう。内容は出会い系サイトのままなので従来の利用者も満足いくと思います。余計な機能もなくシンプルに異性との出会いに集中できます。スマホアプリ版はアダルトコンテンツがありません。

    どちらも見た目はシンプルです。YYCの方は最初かなり戸惑うかもしれません。

    この勝負はハッピーメール。

    コンテンツ・料金体系

    • YYCは料金システムがちょっと他の出会い系サイトと違います。だいたいは「1P/10円」ですが、YYCは「1P/1.1円」です。先払いポイント制なので遊ぶ前にポイントを購入しないといけません。他にプレミアプオプションがあり出会い率をUPできます。無料会員登録で貰えるポイントは最大で500P。ハッピーメールに換算すると50Pなので少なめ。
    • ハッピーメールは1,000円で100P。掲示板閲覧1P、メール送信5P(初心者女性は初回7P)です。先払いポイント制なので遊ぶ前はポイント購入をしなくてはいけませんんが無料会員登録で貰える120Pで数人と会うことが可能です。
    ハッピーメールYYC
    プロフィールを見る無料10P
    メッセージを送る5P(初心者は初回7p)50P
    掲示板(YYCはおさそい)に投稿5P50P

    プロフィールを見るのに10P!?

    びっくりするかもしれませんが、ハッピーメールみたく「1P/10円」じゃなく「1P/1.1円」だからです。プロフィールを見てお金がかかるのはPCMAXも同じ。プロフィールを見て10P消費するのはちょっとキツイですね。

    PCMAXとハッピーメール勝負!7項目の比較は決着つかず?

    YYCにはプレミアムオプションがあります。

    1. メール受信人数(直近7日)
    2. メール返信率
    3. YYCの登録日数
    4. 年齢確認状況
    5. メッセージ既読表示
    6. YYC有料会員プッシュ
    7. 新人先出し検索機能
    8. 追加検索項目

    料金(料金表 1ポイント=1.1円(税込)

    • 7日間:2100ポイント
    • 16日間:4000ポイント
    • 30日間:7000ポイント

    結構エグイ料金設定。

    ※クレジットカード決済ができません。(2022年4月11日現在)

    この勝負はハッピーメールの勝ち。

    出会い系サイトの規模

    YYCの累計会員登録者数は1.600万人。

    ハッピーメールの累計会員登録者数は2,700万人。

    YYCって1,600万人もいるんですね。規模で言うとPCMAXとほぼ同じです。ただ体感だとアクティブは少なめに感じます。

    この勝負はハッピーメールの圧勝。

    女性年齢と利用目的

    • YYCの利用者は20~50代でメイン層は20~40代。アダルトコンテンツがないのですが「内緒のはなし」が事実上、それにあたります。
    • ハッピーメールの利用者は20~50代でメイン層は18~30代。「ピュア掲示板」と「その他掲示板」があり、その他掲示板がアダルト扱いです。

    出会い系サイト利用者はエロ目的も多いのでアダルトがない分、出会いの幅が狭まってしまいます。

    マッチングアプリ寄りのYYCはそこが物足りなくあるのですが、「おさそい「の「内緒のはなし」という項目があって、ここにアダルトな書き込みがあります。

    「来れる方いたら生でパコパコして金玉汁種付けできるよー」

    こんな書き込みが存在します。削除されていないので、アダルト禁止というわけでもないんですよね。ただ、数はそんなに多くないです。

    それに対してハッピーメールは、ピュア・アダルトと利用者が多く好きな方で出会えるのが強みですね。

    この勝負はハッピーメール。

    サクラ・業者

    YYCは公式でサクラはいないと表記があります。業者は多いです。

    ハッピーメールは公式でサクラはいないと表記があります。業者はあまりいません。

    どちらも、サクラがいないと表記されています。

    この勝負は引き分け。

    安心・信頼度

    YYCインターネット異性紹介事業 届出:受理済(受理番号30080002010)

    ハッピーメール:インターネット異性紹介事業届出・福岡公安委員会 ( 認定番号90080003000 ) 第二種電気通信事業者届出済 届出番号H4-094

    YYC、ハッピーメールは24時間365日体制のサポートで有人&自動管理。いままでの個人情報漏洩なし。

    この勝負は引き分け。

    セールスポイント

    • YYCのセールスポイントはコミュニティ。マッチングアプリのユーブライドを運営しているだけあって、サイトの感じが出会い系サイトというよりはマッチングアプリに近いです。マッチングアプリといえばコミュニティ機能がポピュラー。YYCにもあります。相性の良い相手を見つけやすくなるので出会いツールとしては非常に強力
    • ハッピーメールのセールスポイントは利用者の多さが半端ないということ。マッチングアプリでは普通のコミュニティもないですが、そんなのがあってもなくてもどうにかなる!のがここのストロングポイントですね。

    最近は出会い系サイトでもチラホラ見かけるようになってきています。ワクワクメールやPCMAXにもあります。

    ワクワクメールとハッピーメール勝負!7項目を徹底比較したら?

    早くハッピーメールにもコミュニティ機能が実装されることを願って、ここの判定はこうです。

    この勝負はYYCの勝ち!

    YYCが向いてる人

    YYC(ワイワイシー)は、ほぼほぼマッチングアプリ。基本アダルト要素がないのが、エロ系が苦手な人におすすめできます。ただ、恋活・婚活系サイトではないので、ヤリモクは一定数います。

    サイトの作りも清潔感があって女性が遊んでも嫌悪感を持つことはないと思います。マッチングアプリ感覚で使って問題がないでしょう。大手のIBJグループが運営しているだけあって、安心感も強いです。

    出会い系サイトとマッチングアプリの比較はこちらの記事を参考にしてみてください。

    マッチングアプリより出会い系サイトがダントツに良い5つのポイント!

    ただし、YYCは料金体系が他の出会い系サイトと違うので最初はスムーズに行かないことが多いと思います。慣れるまでにそれなりに時間がかかると思います。そう考えると最初の無料登録で貰える500Pは少なく感じです。ハッピーメールに直すと50Pです。

    出会い系サイト初心者の方がいきなりYYCに登録してもチンプンカンプンであっという間にポイントがなくなってしまいそうです。ハッピーメールは120Pあるので、かなり堪能できると思います。

    また、ポイントが0になっても無料で貯めることも可能。

    無限で400P貰える裏技と小ネタ!ハッピーメールで友達紹介はダメ!

    メインじゃなくサブで使うならアリ

      • メイン使いでは物足りない
      • サブ使いが最適

      トータル的に見れば高評価です。

      プレミアプオプションなど男性にお金を使わせようとするところなど、少し「うーん」と思うところもありますが、全体的に悪くない出会い系サイトです。あっマッチングアプリと呼んだ方がしっくりくるかもしれません。

      デメリットは利用会員の少なさです。累計登録者数は多いですが、アクティブ数はそこまで高くないです。メイン使いだと少し物足りなを感じてしまいます。

      サブで使う分には問題がないでしょう。アダルトがないので、利用者層がハッピーメールと少し違いがあります。たまにログインして覗いたらステキな人と知り合えたなんてことがあるかもしれませんね。

      公式サイト

      無料会員登録で120Ptプレゼント中!