出会い系サイト系やマッチングアプリでもよく耳にする業者。

業者を調べてみるとこのようなのが出てきました。

  • 商工業などの事業を営んでいる人。「出入りの業者」
  • 同じ種類の事業や商売をしている人。同業者。「業者仲間」「業者間の相場」

https://www.weblio.jp/content/%E6%A5%AD%E8%80%85

業者と言っても出会い系の方の業者は忌み嫌われています。

今日はそんな業者について徹底的に説明をしていきます。ハッピーメールを利用してきて業者の見分け方や特徴などを把握できるようになってきました。

この情報をみなさんに伝えられたらと思っています。

業者とは何か?

 

業者を簡単に説明すると、

「運営に隠れて悪質な営業や勧誘行為をやっているかやってないか。」

という特徴となります。

その目的は自分たちの利益。手段を選ばず行っているのでたちが悪い。運営も監視体制を整えて業者対策をしていますが、イタチゴッコとなっています。

人がいるところにはソレを利用してお金儲けをしようとするのはどんな世界でも同じことかもしれませんね。

また、よく勘違いされやすいのがこの2つ。

  • サクラ
  • キャッシュバッカー

この2つと勘違いされることがありますが、「サクラとキャッシュバッカー」はまったくの別物ですので混同しないようにしましょう。

 

サクラに関しては以前書いたこの記事を参考にしてください。

サクラはいない!その3つの理由と間違われてる3つ

キャッシュバッカーについても説明をしています。

業者の特徴

業者にダマされることなく出会うためには相手のことを知る必要があります。

  1. 出会い
  2. 勧誘
  3. 詐欺

業者はだいたいこの3種類に分類されます。一つずつ説明をしますね。

援デリ(援助デリバリー)系

業者の代名詞と言われるのがこの業者。援デリとも呼ばれ「援助交際デリバリーの略で管理斡旋売春業者」のこと。

援デリの女性評価はかなり低く、現実でデリヘルの面接に通らない人たちを集めて活動をしています。個人で活動するパパ活や援助交際でも厳しい容姿のレベルといって過言ではありません。容姿だけではなく精神面でも病んでいる子も多く存在していて、お金を払う対価として期待できません。業者が扱う女性たちは管理も適当なので衛生面でも危ない。

100歩譲ってこれでも一応はSEXがをできますが、犯罪系の業者だと最悪です。実際に会ってSEXをし終わったら莫大な金額を請求されたり、美人局でハメられたりもします。こっちの被害に遭遇するとネタとして笑うことも出来ませんよね。

気になる活動方法は、業者は女性になりきって援助交際募集をしたり男性のプロフから直接メールを送ってきたりします。援デリ系の業者は会えますがトラブルのリスクが半端ないということを知っていただけたと思います。

パパ活と見分けがつきにくい

パパ活や援助交際やワリキリをしている女性と業者の活動方法は似ています。業者がこちらに似せてきているので致し方ありません。

この子たちの中に当たりの子もそれなりにいるようです。パパ活女性とかは学生も多いですし、若い子好きなら業者は害悪にしか映らないでしょうか。

勧誘系

勧誘系はこの3つ。

  1. マルチ
  2. キャッチセールス
  3. 宗教

このなかで遭遇しやすいのはマルチ系でしょう。いわゆるネットワークビジネスです。マルチレベルマーケティング(MLM)とも言われます。一昔前はねずみ講とも呼ばれていました。みなさんも一度は知り合いに勧誘されたことがあるんじゃないでしょうか?

自分はこのマルチ勧誘に1度だけ遭遇しました。典型的な誘い方だったのを記憶しています。

  1. 相手からこっちの日記にコメントが来て、こっちもコメントを返す。
  2. 相手からメールがきて、数回のやり取りをしてカカオ交換
  3. カカオでやり取りをするようになってから、やたら「お金」、「夢」、「幸福」などの会話が増える。

この時点で止めました。そうそう、その人物のプロフィールを見ても、やたらと幸せを強調していました笑

キャッチセールスはモノやサービスを売ろうとしてくる人たちで、「絵、アクセサリー、脱毛」などがあります。この子たちは連絡先交換をすぐにしたがるし、会いたいと向こうから言ってきます。モノを売るには合わないとこには始まりませんもね。

    宗教の勧誘に関しては都市伝説級なぐらい遭遇するのは激レアかもしれません。ネットやツイッターで調べてもほとんど見かけませんでした。

    この勧誘系は援デリ系と違って見極めは簡単です。

    それはただただ胡散臭い(笑)

    こいつうさんくせーなと思ったらだいたい勧誘系だと思います。そういう子たちは結構な頻度ですぐ退会処分になっています。

    グループでハッピーメールを利用して勧誘してくる女性だと誘うのは難しいですが、個人で行動しているなら、ミイラ取りがミイラになるじゃないですが、逆に誘って契約をチラつかせるなどしてSEXまで持ち込むことも可能かもしれませんね。

    詐欺系

    出会い系サイトといえばワンクリック詐欺。

    スパムメールが届いてクリックしたら、「24時間以内に10万円払え!」と脅されるとかが有名でしたね。今の時代メール利用者も減ってますし、この手法は古臭くなっています。

    今は出会い系サイトやマッチングアプリに潜り込んで他サイトに誘導してこようとします。「ここだと話しにくいからこっちで話さない?」と言ってQRコードでラインに誘導してくるのが基本ですね。

    もし誘導されて何かをクリックして高額請求されても気にすることないです。無視でOK!!!

    知らない人からの電子メールに記載されたリンクをクリックしないようにしましょう。また、誤ってクリックしてしまった場合でも、正規に契約を完了していない場合の料金請求は無効となるため、支払いなどをすることなく慌てずに行動してください。

    https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security/enduser/case/14.html

    対策方法

    援デリ系、勧誘系、詐欺系をもう一度まとめてみますね。

    見分け方

    援デリ系
    • プロフィール画像がキレイ。
    • プロフィール内容がエロ寄り。
    • 掲示板募集を使用してパパ活や援助で会おうとしてくる。
    • プロフから直接メールを送ってくる。

    一番わかりやすいのが顔画像です。

    めちゃ美人か可愛いです。本人じゃなくてどっかから画像を引っ張ってきてるんでしょうね。援デリは金銭での出会いを提案してくるのでそれを排除するだけでOK。

    パパ活とかで探してる場合は相手に「自分の希望する画像」を要求してみてください。たとえばピースとか。援デリ系は本人画像じゃないことが多いのでそういわれると対応できません。

    勧誘系
    • プロフィール画像がキレイ、またはオシャレ。
    • プロフ内容が意識高い系。
    • 胡散臭いキーワードを多用してすぐ会おうとしてくる

    勧誘系はマルチもキャッチセールスもプロフメールや見るだけでだいたい判別が付きます。

    とにかく、胡散臭いですから笑

    詐欺系
    • アダルト要素が強すぎる女性
    • 相手からLINEのQRコードキャプチャを送ってくる
    • 他の出会い系サイトへ誘導してくる

    ワンクリック系詐欺も他サイトに誘導してくるので分かりやすいです。

    対処法

    見分け方は上で書いた通り簡単なので、それっぽい人を発見したら無視をするのが一番。パパっとブロックして目にはいらないようにしましょう。

    触らぬ神に祟りなしですよー。

    また、通報も有効。

    ハッピーメールの運営は業者に対して対処が早いのですぐにアカウント停止にしてくれます。アカ停止になった会員は上画像のような表記になります。

    特に、詐欺系は全国の会員にコピペを送っているので、通報が多いのですぐアカ停止になります。

    勧誘系は狙ってみる価値あり?

    裏技というか勧誘系は狙いやすいと思います。

    この人たちは人を勧誘することに集中していて、そのためには回りが見えてない状態になりがち。

    相手の勧誘に興味があると言って会います。重要なのは相手が複数人で来たら即逃げれる場所がいいです。人が多くいるカフェやファミレスなどでしょうか。そこで事務所で話をしようと移動を即されたらすぐに断りましょう。相手がグループで行動してる場合は面倒なので関わらない方がいいです。

    狙い目は個人で勧誘をしている女性です。契約をチラつかせたらイイ思いが出来るかもしれません。ここらは自己責任でよろしくお願いします。

    業者に悩まされず楽しもう

    業者は私たちに取って有害です。

    正直業者がいなくなればどんだけいいでしょうか。でも業者は寄生虫みたいなもので必ず出会いマッチングサイト存在します。人気があって人がたくさんいるハッピーメールは業者の数も多いです。

    業者と一般人の区別はとても簡単です。パパ活などをしない人にとっては業者をスルーすることは容易。ちょっと判別に悩むのはパパ活をメインにハピメを利用している人でしょうか。それも運営の対応も早いのでそんなに心配する必要もないと思います。

    業者に惑わされず楽しみましょう!