ハッピーメールで遊んでいてムカつくことはなんでしょうか?

いろいろありますが、メッセージを送っても返信が来ないこともムカつく上位じゃないでしょうか?そして、もっとムカつくのはやり取りを数回して返信がパタッと止まってしまうことです。

10通送って10通返信が来るなんてことはありません。パパ活募集の女性ならとりあえず返信は来ると思いますが、普通の女の子なら返信確率は50%前後じゃないでしょうか?

それをなんとか70~80%まで上げたくありませんか?

ということで、今日はなんとかメッセージの返信率を上げるためにどうするか?の解説です。

メッセージはムチャクチャ重要!

ネットでの出会いは「メッセージ」から始まります。

メッセージを軽視するということは、リアルで例えるなら、何日も風呂に入らず不潔なまま女性と出会って口説こうとするようなものです。

メッセージの書き方ってイマイチ分りませんよね?

ここで重要なのはハッピーメールにいる女性は赤の他人です。友達でもなければ親兄弟でもありません。初めて出会った人と仲良くするにはこちらが率先して気を付ける必要があります。

どんな文章を書けばいいのか?考えるだけで、面倒この上ない…。

ちょっとしたことですぐ返信がこなくなったりするし、多くの男性が難しく感じる部分だと思いますが、ポイントを掴めばOK。

慣れればコピペのように簡単に書くことができます。

書き方はこの6つを覚えれば返信率UP!

自分もハピメで遊び始めたころはネットでたくさんメッセージの書き方を勉強しました。

そこで学んだことを自分なりに再構築して分かりやすく説明します。

1.初回に命をかける

どの世界でもファーストコンタクトは大事ですよね。

ここで第一印象が決まります。

一番最初に送る初回メッセージは送った人のすべてが詰まっています。ここで印象が悪いと先に進めません。

でも、良い印象を相手に与えられたら?その後もやり取りが続き仲が深まり親密になってきます。

初回メッセージの例文

「はじめまして、40歳のカズです。

〇〇さんのプロフをみたのですが、お酒好きなんですね?

自分も好きですがコロナのせいもあって自宅で寂しく飲んでいます。

〇〇さんはどんなお酒が好きなんですか?自分はビールとハイボールです。

もしよろしかったら仲良くなれればと思います。

女性のプロフを見てメッセージを送る場合はこうです。

  • 最初は丁寧に
  • 共通点を見出す
  • 質問をする
  • 短文・長文になりすぎない
  • 古臭い顔文字を使わない

初回メッセージの中に大事なポイントがほぼすべて組み込まれています。

2.最初は丁寧を心がける

「画像可愛いからメール送ったわ!暇だから仲よくしてな?」

いきなりこんな馴れ馴れしいメッセージを来ても女性はスルーします。

もしこんなんで

「ありがとうございます!良ければ仲良くしてください(^○^)」

と返信が来たとします。だいたいは業者です。

タメ口にするのは2通目以降にしましょう。その際はタメ口で話さないと確認を取るのがいいと思います。ケースバイケースなのでまだ全然距離が縮まってないなら丁寧語の方がいいと思います。

3.共通点に付いて話す

相手のプロフや日記、掲示板を見たら、趣味嗜好が分かります。

まずは共通点を見つけましょう。

  • 相手が酒好きでこちらも酒好きならそれを基本の話題にします。
  • 相手が酒好きでこちらが酒が好きでない場合は相手の酒好きに合します。

一番ベストなのはお互い共通の話題があることなのですが、そう上手く行かないこともあります。そのときは相手の趣味に合すことが大事。たいして酒が好きでなくても酒好きで会話を広げていきましょう。

4.会話を終わらせないように質問をする

自分ことだけ語ってはいけません。

どこの誰だか分からない男の語りを女性は期待してません。モテないやつほどよく語るという認識が女性のなかにあるようですよ笑

いかに話題を振るかが大切です。質問は相手のプロフを見て考えてください。

旅行が趣味なら

  • 最近どこに行った?
  • オススメのスポットは?
  • これから行きたいところは?

と話を広げていきましょう。

5.短文・長文になりすぎない

「ヒマです。遊びませんか?」

短すぎます。

「はじめまして。自分は40歳のカズです。数年前に彼女に振られました。そのときの別れ方がトラウマになり恋愛はコリゴリだったのですが、それではダメだと思いハッピーメールを始めました。登録するのも勇気がいたのですが~~~」

長すぎます笑

メッセージは200文字前後がいいと思います。

6.古臭い顔文字は使わない

(^_^;)、Σ( ̄。 ̄ノ)ノ、(*^_^*)、(´・ω・`)、\(^o^)/、(^o^)、m(_ _)m、(>_<)

こんなのを使ってませんか?

30歳以下には引かれます。

若い子狙いなら世代格差を感じるこれらの顔文字は禁止!

「プロフ、日記、掲示板」とメッセージは使い分ける

  • プロフ
  • 日記
  • 掲示板
  • 女性から直接

「プロフィール」を見て気に入った女性にメッセージを送るときはプロフを熟知して共通点を見出しましょう。また登録仕立てだったら優しくハッピーメールの使い方をレクチャーするスタンスで話題を広げていきましょう。

「日記」を見てメッセージを送るならまずは日記コメントを残してワンクッション挟んだ方がいいかもしれません。これによってメッセージ効果が跳ね上がります。もちろん内容は日記に書いたものに沿ったもので。

「掲示板」を見て送る場合は相手の要求をしっかり確認して送りましょう。掲示板に書き込むということはかなり欲求があるということです。それに対してしっかり対応できるならメッセージを送る意味があると思います。

「女性から直接」メッセージが来る時がありますが半数近くが業者やパパ活、援助目的です。そこを意識して普通の子かそうじゃないか確かめましょう。

習うより慣れろで頑張ろう

親しくなる前のメッセージですが、奥が深いようで、パターンが決まっています。

最初の方は男女にとって仲良くなる前の腹の探り合いでもあります。男と女のやり取りですから、どのような展開になるかは蓋を開けてみるまで分かりません。

ただ、メッセージをおざなりにしていると仲良くなるところまでもたどり着けません。要するにスタートラインに立つことができないのです。

ぜひともメッセージを簡単に考えず出会いに大切な要素の一つとして認知してください。