PCMAXは大人の出会いに特化していて、ワクワクメールやイクヨクルヨはハッピーメールを小粒にした感じ。

PCMAXみたく何かに特化した出会い系サイトってないのかなと調べたら面白いところを発見しました。

それが「華の会メール」。

昨日の夜、無料会員登録をして遊んでみました。課金をせず細部まで遊びきってはいないと思いますが、だいたいのことろはレビューできると思います。

今日のVSハッピーメールは華の会メールです。ここの最大の特徴はターゲット層が中高年!これだけでちょっと興味が出来ませんか?華の会メールについてで少し遊んだ感想とセットでお楽しみください。

華の会メールとは?

華の会メール

華の会メールは中高年のための出会い系サイト。創業は1998年と現存する出会い系サイトとしては最も古いんじゃないでしょうか?

恋愛・結婚・再婚を考えるのに、年齢は関係ないというコンセプトの元、独自路線を突き進んでいます。運営は福岡県に本拠地を置くインターワークス株式会社。

姉妹サイトに中高年・熟年の恋活・婚活を提供する「華の会メール Bridal(ブライダル)」もあります

  • 華の会メール:気軽に遊びたい人向け
  • 華の会メール Bridal:恋活・婚活をしたい人向け

と違いがあるようです。

ハッピーメールだとメイン利用層は20代~40代がメインで50代がチラホラという感じです。でも華の会メールは40代だと若い方で50代60代といます。中高年や高齢の人たちの出会いの場として盛り上がっています。

CSNのインターネット調査で1位になって実績があります。メディアで「2020年度版 令和のベストヒット大賞」に選ばれました。

セキュリティ面も出会い系サイトの運営に必要な認可を受けています。

  • [総務省 第二種電気通信事業者 届出番号]H-14-718
  • [インターネット異性紹介事業]届出認定済み
  • [福岡県公安委員会受理番号]90080004000

また個人情報保護・認証規格の「TRUSTe」取得。

基本情報

創設1998年
運営会社インターワークス株式会社
累計登録数非公開
会員登録無料
イメージモデルなし
料金体制ポイント制(女性は無料)
会員年齢層40~70代
セキュリティ24時間365日体制のサポートで有人&自動管理
利用目的恋人募集、友達募集、一夜限り

公式サイトを見ると「30歳からの恋愛コミュニティ」と書かれています。利用した感想としては30歳といった若い人はほとんどいませんでした。

公式サイトはいろいろと情報が詰め込まれている気がしました。

ネットでの口コミ

口コミ
  • 華の会メールは中高年のための出会い系サイトに間違いない
  • 独り身の父(60代)に教えてあげたら楽しんでいるみたい。
  • 会員数は多くないけど、利用者の質は悪くない
  • 50代で会員登録してみた。スマホで利用しているけど古臭い!
  • 他の出会い系に比べて料金は高めなのがうーんかな。
  • 若い女性はほぼ業者なので判別付きやすい。

    ツイッターやネットで探してみました。

    利用者が少ないのであまり口コミはありませんでした。記事を書くより利用者の声を探すのが大変でした笑

    華の会メールVSハピメ7番勝負!

    勝負結果は4勝3分けでハッピーメールの勝ち!だけど?

    勝負の結果はこうなりましたが、PCMAX同様、勝ち負けを言いづらい出会い系サイトです。

    サイトの使いやすさ

    • 華の会メールのWebは物凄く古いです。PCMAXも古臭いですが、こっちはそれ以上です。とくにスマホでWeb版を見たときに衝撃は凄まじいです。ハッピーメールやマッチングアプリと比べると同じ時代なのかと思ってしまいます。また華の会メールはアプリ版が存在しません。
    • ハッピーメールのWebを見ると非常に使いやすいです。リニューアルが2021年ですが、それ以前はハッピーメールもなかなか古かったんですよね。イベントでコンテストがあるのですが、その画面はあんまり使いやすくなくて改善の余地があると思います。アプリ版はアダルト機能が排除されていますが女性画像が無料で見れて満足度が高いですね。

    自分がハッピーメールのログイン画面に慣れているというのを加味しても圧倒的に華の会メールは劣ると思います。高齢者が多いからこそよりシンプルにした方がいいように思えます。

    この勝負はハッピーメールの勝ち。

    コンテストについての記事です。

    ハッピーコンテスト?エントリーで終わらないハッピーメール活用術

    コンテンツ・料金体系

    • 華の会メールは料金体系がなかなか高いです。掲示板閲覧で2P、メール受信閲覧2P、メール送信10Pとなっています。メール送信がハッピーメールの倍ですね。無料ポイントで年齢認証とか入れて150P?かな貰ったのですが消費スピードがとても速かったです。大人が利用する出会い系サイトなので余裕ある人が遊んでくださいってことかもしれませんね。
    • ハッピーメールは出会い系サイトの中でもっとも利用料金が安いです。最近初心者メールが5P→7Pになったのが改悪といったところでしょうか。この点ですが、自分は男性ライバルが減るので高評価です。

    華の会メールは高い

    検索無料
    掲示板閲覧2P
    女性のプロフィールを見る6P(初回閲覧から60日間は0P)
    女性の画像を見る2P
    掲示板投稿(毎日初回無料)10P
    メール受信閲覧2P(開封済みのメールは0P)
    メール送信10P

    女性の「プロフを見て」から「メールを送る」のに必要なポイントを比較してみます。

    • ハッピーメールは5P
    • 華の会メールは16P

    三倍はデカいですねー。

    この勝負はハッピーメールの勝ち。

    出会い系サイトの規模

    華の会メールの累計会員登録者数は非公表

    ハッピーメールの累計会員登録者数は2,700万人。

    非公表ってことは少ないからかんでしょうかねー。

    この勝負はハッピーメール。

    女性年齢と利用目的

    • 華の会メールの利用者は40~70代でメイン層は40~60代。「ピュア掲示板」と「大人掲示板」を比べる半々ぐらいですね。
    • ハッピーメールの利用者は20~50代でメイン層は18~30代。「ピュア掲示板」と「その他掲示板」を比べると同じく半々ぐらい。

    ハッピーメールはバランスが良くて幅広い年齢層と出会えてピュアな出会いから大人の出会いまで対応しています。それと引き換え、華の会メールは40代以上の利用が多くいろいろな出会い目的で利用します。

    あまりにも年齢層が違うので評価できません。

    この勝負は引き分け。

    サクラ・業者

    華の会メールは公式でサクラがいないという表記は見つけられませんでした。業者はあまりいません。

    ハッピーメールは公式でサクラはいないと表記があります。業者は多いです。

    業者は盛り上がっているところに現れます。華の会メールは濃い空間なので業者にとって美味いところではないのでしょうね。

    この勝負は引き分け。

    安心・信頼度

    華の会メール:インターネット異性紹介事業 届出・認定済み 認定番号 96090001000 総務省 電気通信事業者届出番号 A-21-10852

    ハッピーメール:インターネット異性紹介事業届出・福岡公安委員会 ( 認定番号90080003000 ) 第二種電気通信事業者届出済 届出番号H4-094

    どちらも24時間365日体制のサポートで有人&自動管理で個人情報漏洩なし。運営のサポートもしっかり対応してくれて不満点がないですね。

    この勝負は引き分け。

    セールスポイント

    • 華の会メールはなんといっても中高年がたくさんいるところです。ハッピーメールで40代50代を見かけるとスルーしがちですが、それは若い女性が好きな人の場合。最初から40代以上しかいない華の会メールは熟女好きなら最高の唯一無二の出会い系いサイトになります。
    • ハッピーメールは横綱です。若い子と会いたい、熟女と会いたいに対応してくれます。華の会メールが専門店だとするとこちらは総合デパート。すべての面で満足できるレベルです。

    ハッピーメールでも熟女と出会うことは可能です。30代~50代はそれなりに見かけます。ただ60代70代と知り合いたいとなると華の会メール一択です。高齢者を探したいなら圧倒的な出会い系サイトです。

    ただ60代以上と出会いたい人はそんなにいないと思います。

    この勝負はハッピーメールの勝ち。

    華の会メールが向いてる人

    40代以上と会いたいなら華の会メールはとてもおすすめです。30歳以下と会いたいなら華の会メールはまったく面白くないところでしょう。

    自分が利用するのが向いているのか、向いてないかの判断は非常にしやすいと思います。

    中高年の方はカカオを入れていないと思います。インストールしてもらうにもいろいろと大変だと思います。このようにハッピーメールで遊んでいる感覚的なことが通用しないときがあるので注意してください。

    コロナワクチンを打ってることで安心感を与えます。中高年になると健康問題に敏感。また閉経した女性が多いので中出しし放題です。

    ここらへんの記事は参考になると思います。

    ハッピーメールで出会うために多用するのがハッピー日記。

    華の会メールにも日記機能があるのですが、これを使用するには「30日以内に入金実績」がある事が必要です。他にもログインボーナスやチケットガチャがあるのですが、これも「30日以内に入金実績」が必須。

    華の会メールは課金ありきの出会い系サイトだと思います。

    でもこういう何かに特化している出会い系サイトは嫌いじゃありません。むしろ自分は好きです。

    大人の出会いに特化しているのはPCMAXでした。

    PCMAXとハッピーメール勝負!7項目の比較は決着つかず?

    中高年好きなら最強かもしれない

    • 中高年(40代以上)が大好きなら華の会メール
    • 40歳ぐらいと出会いたいならハッピーメールでも全然大丈夫

    このような評価とさせていただきました。

    PCMAXと同じように特化型の出会い系サイトです。熟女好きは結構いますよね。アダルト動画とかでも人気のあるジャンルです。リアルでも中高年とSEXをしたいと思っている人は一定数いるでしょう。

    そのような方はハッピーメールを利用するより華の会メールで遊ぶ方が無駄なく遊べるかもしれません。

    ただ、利用料金は高めです。1人の女性と出会うのにハッピーメールの倍近い値段がかかると思ってください。ハッピーメールだと3000円か課金したら数人と会えるとおもいますが、華の会メールだと1人前後ぐらいまで落ちるかもしれないです。

    50歳以上と出会いたいという人はそこまでいないと思うので、今回の勝負はハッピーメールの勝ちでしょうか。

    公式サイト

    無料会員登録で120Ptプレゼント中!